> 採用情報 > 1年目の本音(Q1~4)

Q1 あなたがNICHIJOに興味を持った理由はなんですか?

私は、大学の合同企業説明会で初めてNICHIJOを知りました。

特にNICHIJOは設計から製造まで自社で一貫して行っている会社ということでとても興味を持ちました。

設計の仕事をしたいという希望がありました。先輩からいろいろな仕事ができることや楽しく仕事ができる話を聞いて興味を持ち始めました。

 

私は就職支援課の方に薦められ、NICHIJOを調べてみると求人票に、”休日が多い”にチェック印が付いていて目を引かれました(笑)

 

私も良い会社だよとNICHIJOを薦められました。
また、人事担当の方の雰囲気も良かったです。

 

私は北海道内での就職を希望していました。
やはり北海道は冬の季節が一番大変だと思っていて、その厳しい冬の環境で活躍している除雪車に興味を持ち始めたのがきっかけでNICHIJOにも興味を持ちました。

 

私も、北海道内での就職希望でした。
特殊な車を作ってみたいという希望もありNICHIJOに応募しました。

 

北海道内での就職希望と溶接などのものづくりの仕事に就きたいなと思っていたところ、
NICHIJOを紹介され興味を持ち始めました。

 

Q2 今働いている職場の雰囲気はどうですか?

すごく働きやすい環境づくりをしてくれているのを感じるし、働きやすいと私自身も感じます。

僕のチームは少人数のため仕事上の付き合いだけではなく、プライベートにも興味をもってくれてとても仲良くさせてもらっています。

 

私の所属している技術部軌道グループは静かな雰囲気で黙々と仕事に取り組んでいるイメージです。ただ、飲み会などではちゃんと盛り上がります。

 

いつでも質問できる環境が整っていて良い雰囲気で仕事が出来ています。

 

みんな優しく教えてくれて雰囲気はいいと思います。

 

図面とかわからないことがあっても聞きやすく、しっかりと教えてもらえてすごく仕事をやり易い環境だなと思っています。

 

周りの仲間との協力や助け合いなど気配りのある環境でとても働きやすい環境です。

 

Q3 入社前後のギャップはありますか?

思っていたよりも会社内の雰囲気が良くて、年齢が近い人が多いので何でも話しやすいです。

社内行事が多くて、普段仕事では関わりの持てない部署の方とも交流できてます。

 

意外に駅から遠かったです(笑)入社前にも下見で来てみたんですけどやっぱり遠かったです。

 

図面を作った人が責任を持って最後の完成まで、自分で目で見て確認することが求められているので、実際に製品と関わる頻度が多いと感じます。

 

やはり忙しい時期になると残業することがあります。

 

いざ会社に入ってみると若い人が多くて、何でも聞ける良い環境でした。

 

私もいざ入ってみると、雰囲気は良くていろいろ優しくしてくれて良いなと思います。

 

Q4 入社してから一番印象に残っていることはなんですか?

言葉で説明されてわからないことであっても、実際の車両を見ながら、丁寧に先輩が教えてくれたことです。

新入社員研修で「同じことを2度聞かない」という目標を決めたんですけど、まだ何回も聞くことがあって反省しています。

 

私は溶接が苦手だったんですけど、希望とは違う溶接部門への配属になりました。
でも、練習して出来るようになってくると今の職場でよかったなと思っています。

 

重量物運搬車の走行試験で実際に運転できたことですかね。
乗ってみると、普段車に乗るのとは全然違い感動しました。

 

初めての仕事を教えてもらっている時に遅くまで残業をした事が印象に残っています。

 

先輩に一緒にお昼ご飯食べようって初めて言われた時は感動して印象に残っています。

 

仕事ではないんですけど、給料が初めて振り込まれた時すごく嬉しくて、印象に残っています。使い道は、タイヤを買いましたね(笑)

 

PAGETOP