> 採用情報 > 若手の本音2018 1(Q1~Q4)

若手の本音2018 1(Q1~Q4)

Q1 あなたがNICHIJOに興味を持った理由はなんですか?

北海道内で仕事を探していく中で、自分の興味のある機械系の仕事であり、さらに車の設計が出来る会社ということでNICHIJOに興味を持ちました。やりたかった仕事とマッチしています!

大学の研究室でお世話になった先輩からいろいろなお話を聞いて、NICHIJOっていいなと思ったのがきっかけです。メーカーであることや、車両全体の設計に携わることができることが魅力的でした。

 

学校の企業説明会で初めてNICHIJOを知り、北海道にこんな会社もあるんだなと驚きました。

 

企業説明会でNICHIJOの話を聞いてからすごく興味を持ちました。特に特殊車両を製造している会社ということで面白そうだなと思いました。

 

Q2 今働いている職場の雰囲気はどうですか?

話しやすい先輩方ばかりで、困ったときでも聞きやすいですし、逆に、困ったことないか聞いてくれて働きやすい職場です。

自分が失敗しても、どうしたらその失敗をしないのかを一緒に考えてくれる先輩方が多く、すごく働きやすいです。

 

妥協なく仕事ができるいい環境だなと思います。それぞれの案件に対し、みんな真剣に取り組んでいて、緩みなく仕事されています。

 

雰囲気はとても良いと思います。周りの先輩たちも何かわからないことがあれば優しく教えてくれます。

 

Q3 入社前後のギャップはありますか?

ギャップと感じていることはないです。
風通しが良くて話しやすくてとても親切にしていただいているのでギャップは感じていないです。

入社する前は、溶接だけの仕事かなと思っていましたが、実際は様々な仕事をさせていただけているので、とてもやりがいを感じています。

 

私も入社前に想像していた以上に、様々な仕事をさせてもらえているので広い分野の知識が身に付いています。

 

ギャップは自分が思っていたよりも仕事量が多いことです。
次から次へとやるべきことがあるので驚きです。

 

Q4 入社してから一番印象に残っていることはなんですか?

初めてロータリ除雪車に乗せてもらった時が印象に残っています。
特に、運転席から見るシュートの動きがとても印象に残っています。

入社後すぐに驚いたことですが、ラジオ体操を毎朝行うことです(笑)

 

先輩からプライベートで遊びのお誘いを頂いたことが嬉しくて印象に残っています。先輩方と一緒にバーベキューをして遊びました!

 

入社後の研修で、ロータリ除雪車に初めて乗せていただいたことが印象に残っています。除雪車の会社に入ったんだなという実感が湧きました。

 


>>若手の本音1(Q5~Q8)


PAGETOP