> 新入社員の1日 > 河尻 覚

PROFILE

河尻 覚

営業総括部 営業企画部 企画推進課

一緒に働きたい人物像は・・・ 柔軟な人。しっかりとした意思が前提にあることはもちろん重要ですが、自分の思惑通りにいかなかったときに対応できることもまた重要だと思います。 失敗したとしても、それを繰り返さないことが重要なので、改善したり別の方法をとったりできる柔軟性のある人は、見ていて尊敬できます。 1つの結論に固執せず、臨機応変に対応するのは難しいことですが、そこに自信のある人は素晴らしい強みになると思います。

1日のスケジュールと仕事内容について

7:30

出社

天候が悪い日などは、少し早めに出社します。

7:45

メールチェック・業務の確認

メールをチェックして1日の作業を確認します。資料等の作成・提出期限や作成に要する時間等から作業の優先順位を立て、まずイメージしてから業務を始めるようにしています。

8:00

ラジオ体操

8:05

ミーティング

業務を円滑に進めるため、各自の1日の予定業務や不在の時間などを連絡します。

8:10

書類のチェック

各営業拠点から送付される書類に不備がないかをチェックします。不備があればすぐに確認し、修正箇所を明示して差し戻します。不備がなければ、製造から納品までの各種期限や進捗を管理するため、表に反映してまとめます。わからない部分は教育担当の上司がすぐに教えてくれます。

12:00

昼食

ニュースやSNSを見ながらデスクでとることが多いです。

13:00

展示会の準備

年に数度ある展示会で掲示するパネル等をイラストレーターで作成したり、配布するカタログの修正増刷に向けて校正をします。

素案を作成して上司に相談し、修正を重ねて完成となりますが、素案をある程度自由にやらせてもらえるため、やりがいがあります。

展示会ではご来場いただいたお客様にカタログを配布することや、ロータリ除雪車のラジコンを操作して会社や製品のPRをします。

自分が作成したパネルが、実際に出展ブースに飾られているところを見た時には非常に感動しました。

18:00

退社

この日は少し残業がありました。翌日以降の業務をまとめ、スケジュールを立てやすいよう整理してから退社します。

就職活動について

私の就職活動の軸は、会社の雰囲気が自分に合っているかどうかでした。そのため、実際に働いている人を見る機会が増えるよう、気になった企業の説明会や企業訪問を活用しました。 基本的には長く務めることを前提としていたので、選考に入ってからも、最終面接までの印象も判断材料として、自分に合う企業かどうかを見極めるようにしていました。
NICHIJOへは職場の風通しの良さを感じて入社しましたが、現在のところ入社前後でのギャップは特にありません。焦らず、納得できるまで考えることが大事だと思います。

プライベートについて

休日は友人と会ったり趣味の時間を持ったりなど、出かける日が多いです。一人暮らしをしているので、家事をまとめてこなしたりもしています。 社会人になって金銭的に余裕ができたことで、学生時代とは違った遊び方もできるようになったことがうれしいです。

就活生へのメッセージ

選考は企業が新入社員を選ぶ場ですが、同時に学生が企業を選ぶ場でもあるので、そのような姿勢で説明会や面接に臨んだ方が、入社前後のギャップが小さくなるかと思います。
就職活動ではこれまでとは違った苦労もあると思いますが、先々のことを考える良い機会なので、頑張ってください。考えすぎて選べない時はクジで決めればいいか、くらいの気楽さも時には大事だと思います。

PAGETOP